雑記帳


江頭史雄の気まぐれ    つれづれ雑記
by chitositosi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
info 2010
【10/2】

MANNA&IRIE GRACE TRIO   with STRINGS QUARTET LIVE

OPEN 15:00 START 15:30

所沢アドリブ

【10/10】

所沢まつり

入江新一郎:PIANO、
江頭史雄:VIOLIN、
穴田貴也:CELLO

駅前特設ステージ時間未定


【12/9】

PONYライブ

渋谷クロコダイル

カテゴリ
検索
タグ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ショパンの演奏動画
from クラシックピアノ無料動画発表会
ベトナム(べとなむ) とは?
from ベトナム(べとなむ) とは?
ピアノ(メゾ、電子、中古..
from ピアノ(メゾ、電子、中古、オ..
ユーチューブとは?
from ユーチューブで動画を楽しむ!..
ワールド・ジオスポーツ(..
from 良質アンサンブル
スーパーアグリF1チーム..
from スーパーアグリF1チームキャ..
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
スーパーアグリF1チーム..
from スーパーアグリF1チームキャ..
F1イタリアGP女神は去..
from スポーツ瓦版
グラバー園
from マイホームのススメ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


愛媛県愛南町『セロ弾きのゴーシュ』公演 ②

8月11日。
朝7時半にホテルを出発。
今日も晴天。

宇和島から愛南町まではほぼ一般道を通っての道程。
右手には幾つもの入り組んだ湾があり、鯛や真珠の養殖のイカダが見えた。
この湾の形状は岩手を思い起こさせたが、やはりここもリアス式海岸らしい。
蝉時雨が「あぁ夏なんだ!」という気持ちを掻き立てる。
車の窓を開けると朝の空気は爽やかで気持ちが良い。
穏やかな入江からは潮の香りも漂ってきた。

一時間ほどで今日の会場 愛南町御荘文化センターについた。
f0101134_2512480.jpg


車を降りるとクマ蝉だろうか「ワシワシワシ」と鳴いている。
日差しは痛いほどだ。

セッティング完了まで時間があったので、すぐそばにある四十番札所『観自在寺』へお参りに行くとする。

ホールから寺までの道中、何やら古い石造りの建物。
f0101134_230333.jpg

石のプレートを見ると右書きで土豫銀行と記されている。
f0101134_2322933.jpg

後で調べたら、昭和五年の建物だそうだ。
そしてここがこの土豫銀行の本店だったそうで、後に四国銀行に買収された。

そして観自在寺。
f0101134_2462417.jpg

やはりお遍路さんが数人。
f0101134_2472181.jpg

お参りをしてホールへ。
朝九時半頃だが、既に先ほどの涼しさはなく気温はグングン上がっている。


セッティングが続く中
f0101134_2501760.jpg

我々も舞台の片隅でウォーミングアップ。
そして程なくリハ。
そのリハもスムーズに終えれば、お昼をはさんでいよいよ本番を迎える。
f0101134_219522.jpg

f0101134_2191842.jpg

(俺はお昼を挟んでの本番の時は昼食をとらない。そのほうが何だか頭も冴えうまく行くような気がするから。)

本番が始まってしまえば、あっという間に終わってしまう。

いつも会館公演でも最前列に子供たちがカブリつきでいるのだが、今回は前2、3列ほどが空席だった。
最前列の客は見る気満々なので、最初に味方につけるとそのあとがとてもやりやすいのだが、お客さんとちょっと距離感があった。が、それでもすぐにこちらに気持ちが向いてとても集中して見てくれているなと感じられた。


そして、無事公演も終わり、影絵の人形たちも今日の役目を果たした。
f0101134_2292972.jpg

f0101134_2294119.jpg

f0101134_2295371.jpg



一六タルトを買って、松山でその晩を過ごし。

翌日、途中渋滞もあり13時間かけて東京まで車で800km、陸路をエッチラオッチラ帰ってきた。

帰りの車中、穴田君が携帯ニュースで、四万十市が41℃だったと。
どうりで暑かったはずだ。昨日の愛南町はほとんど隣町だったから。
そして帰って来てニュースを見たら、その41℃が日本一の記録になったそうな。
[PR]

by chitositosi | 2013-08-20 02:08 | 影絵公演

愛媛県愛南町『セロ弾きのゴーシュ』公演 ①

8月10日。
お盆休みの始まりは、久しぶりの影絵公演。愛媛県愛南町での『セロ弾きのゴーシュ』。

いつもは全行程車移動なのだが、お盆の渋滞を考慮して劇団かしの樹の皆は一足先に昨日、大阪入りしている為我々は新幹線で移動。

朝5時に起き、東京駅で大八木なぎささん、穴田貴也君と待ち合わせをし一路大阪へ!
f0101134_1517092.jpg


新大阪駅駅から彼らの泊まるホテルは徒歩2分の近さだが、その僅か2分の間に新幹線内でスッキリと乾いた体は一気に汗びっしょりになった。
劇団のスタッフと合流、3台の車に分乗し、いざ!今日の目的地宇和島へ。

大阪滞在一時間弱で兵庫県へ。左にポートタワー、右に六甲山を見ながら灼熱の道路をひた走る。
そして、明石海峡大橋。
橋の兵庫県側の始発点にある舞子タワーには登ったことがあるし、山陽本線からも何度も眺めたことがあるが渡るのは今回が初めて。
f0101134_1401429.jpg

そして渡った先は淡路島。。
淡路島も初上陸。しかし暑い。溶けそうに暑い
島を横断し、四国に渡るのは大鳴戸橋。橋を渡っているとき眼下の海を見ると、なんと渦潮が!
(写真に撮っては見たが欄干でよく写っていない。白く泡立っているところが渦。)
f0101134_164218.jpg

徳島、香川を経て愛媛県宇和島には17時ころ到着。
ホテルからは宇和島城が
f0101134_1113443.jpg


そして夕飯は宇和島の鯛めしの店『かどや』
鯛めしのほか、宇和島で揚がった白身さかなを焼きほぐし、麦味噌とだし汁をすり鉢で混ぜ合わせたものをあったかい麦飯にかけて食べる「さつま」
細切りのこんにゃくをそぼろで覆った「ふくめん」
そして「じゃこ天」
f0101134_1124784.jpg

宇和島の名物郷土料理づくし!
どれもやわらかな味で、口に優しく美味しいお料理だった。〆に自家製の抹茶アイスもなかもいただいた。

久しぶりの旅公演初日は淡路島、鳴門のうずしお、宇和島の美味しい料理と初めてづくしで楽しく幕開けた。

つづく・・・
[PR]

by chitositosi | 2013-08-13 15:23 | 影絵公演