雑記帳


江頭史雄の気まぐれ    つれづれ雑記
by chitositosi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
info 2010
【10/2】

MANNA&IRIE GRACE TRIO   with STRINGS QUARTET LIVE

OPEN 15:00 START 15:30

所沢アドリブ

【10/10】

所沢まつり

入江新一郎:PIANO、
江頭史雄:VIOLIN、
穴田貴也:CELLO

駅前特設ステージ時間未定


【12/9】

PONYライブ

渋谷クロコダイル

カテゴリ
検索
タグ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ショパンの演奏動画
from クラシックピアノ無料動画発表会
ベトナム(べとなむ) とは?
from ベトナム(べとなむ) とは?
ピアノ(メゾ、電子、中古..
from ピアノ(メゾ、電子、中古、オ..
ユーチューブとは?
from ユーチューブで動画を楽しむ!..
ワールド・ジオスポーツ(..
from 良質アンサンブル
スーパーアグリF1チーム..
from スーパーアグリF1チームキャ..
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
スーパーアグリF1チーム..
from スーパーアグリF1チームキャ..
F1イタリアGP女神は去..
from スポーツ瓦版
グラバー園
from マイホームのススメ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

『明日の神話』

岡本太郎の大壁画
『明日の神話』
f0101134_20594094.jpg


数年前テレビで、行方不明になっていた岡本太郎の壁画が、
彼のパートナー岡本敏子さんによってメキシコで発見された。
と言うドキュメントを見た。
それが汐留の日本テレビのロビーに展示されているとの事で、
早速出掛けた。




原爆をテーマにした5.5m×30mの大壁画。
中央には骸骨が描かれ、赤いうねりは炎であろうか。

しかし、陰惨な感じがせず、
むしろエネルギーの発散を感じた。

数年前、大阪万博記念公園の『太陽の塔』
を間近で見たとき、すごいパワーを感じ、またそこにいると、そのパワーをもらえるように感じた。そして、内側から自身が元気になっていくような気がした。

それ以前にも、岡本太郎作品を上野で見て好きだったのだが、『太陽の塔』でより好きになった。

死して尚エネルギーを発し続ける作品は、彼の魂の分身だろう。
太郎のパワーは、見る者にも与えられる。
[PR]

by chitositosi | 2006-07-22 23:00 | つれづれ
<< ブルース・セッション Gilles Apap >>